一般社団法人TSUMUGI|地域の課題を解決する | はやさないを選んだキミへ
21874
singular,page,page-id-21874,page-template-default,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive

はやさないを選んだキミへ

DSC_3159

キミが「はやさない」を選んだということ。
僕はその事実を認めよう。

だけど、「はやさない」を押そうとした時のキミの心の中には幾分かの”迷い”があったはずなんだ。
その迷いの種がいったい何だったのかは僕にはわからない。
もしかしたら、キミ自身にもわからないものだったかもしれない。

だからむしろありがとう。
「はやさない」を選んでくれてありがとう。
キミの迷いを打ち明けてくれてありがとう。

だから僕はキミの迷いにかけたいと思っている。

キミは今、迷いを持ったままこの場所に来ている。
そして、その迷いはこの場所に留まる限り、キミの中に居続けるだろう。
それが、キミの選んだ答えなのだから。

だけど今ならやり直せる。傷は浅い。

だから、もう一度考えなおしてほしい。

キミは、「はやす」のか「はやさない」のかを。

上のボタンが押せない人は下のボタンで